スキンケアの順番

スキンケアは正しい順番で行っていますか?

美容マニアの貴子です。

突然ですが、スキンケアは正しい順番で行っていますか?

自己流で行っている人が多いと思いますので、もしかしたら正しくできてない可能性がありますよ。改めて確認してみましょう。

ちなみに、スキンケアは朝と夜とでは順番が多少違ってきますので、それも含めてみていきましょう!

 

朝のスキンケアの順番

では始めに、朝のスキンケアの順番を確認していきましょう。

 

洗顔をする

まずは洗顔をしっかりと行っていきます。

朝でも寝ている間にホコリなどで肌は汚れていますので、洗顔をしっかりとして保湿をするように心がけてください。

 

導入液やオイルを使う

化粧水の前にする導入液やオイルは、ブースターと言います。

肌を柔らかい状態にしてくれるので、水分の吸引力が高くなります。また、化粧水の浸透を良くしてくれる効果もあります。

 

化粧水を使う

導入液やオイルを使用したら、たっぷりと化粧水で保湿するようにしましょう。

顔全体を保湿するのは当たり前ですが、首筋や耳の裏なども保湿をしておくと良いでしょう。この辺も乾燥しやすい箇所です。

 

美容液やオイルを使う

化粧水を塗った後には美容液を塗るのがお勧めです。

なぜなら、化粧水は肌に対して水分を与える役割がありますが、それだけでは油分のバランスがとれないことがあります。

そのため、余計に肌が乾燥してしまう可能性がありますので、美容液を塗って乾燥を防ぐようにしましょう。

 

乳液を使う

水分が逃げないように蓋をする役割をもっているのが乳液です。

マッサージをしながら塗ると良いでしょう。

 

外に出るならUVケアもする

外に出る用事があるならUVケアもしっかりとするようにしましょう。

 

 

夜のスキンケアの順番

次に夜のスキンケアの順番を確認していきましょう。

 

クレンジングをしっかりとする

クレンジング剤は、油成分と界面活性剤でできているものが多いです。

油成分にはメイクを浮き上がらせる役割があり、界面活性剤には浮いた油を混じり合わせて汚れを落としてくれる役割があります。

しかし、クレンジング剤の多くはメイク落としに着目しているので、それ以外の汚れは落ちにくいのです。ですので、必ず洗顔などが必要になります。

 

洗顔をする

夜の洗顔のポイントは、「たっぷりの泡で洗う」です。

ホコリや汚れを落とすために泡で汚れを包んで落とすことが大事になります。

 

導入液

朝と同じように適量を使用するようにしましょう。

 

化粧水

コットンに出して使う人もいますが、力加減によっては摩擦などが肌に良くないこともありますので、手で優しく叩きこむ方が良いです。

手で叩きこむ時も擦らないことが大切です。化粧水を使用した後は、朝と同じく美容液を塗って乳液を使ってあげることで完了です。

 

今までの手順を見直して、正しい方法でスキンケアをするようにしてくださいね。